前へ
次へ

受験英単語の暗記は日々のコツコツが鍵

日本人が英文を日常生活で読む機会はほとんどありません。
公共的な施設や商店などではすべて日本語で書かれていて、外国人のために英語表記が下に書かれている程度でしょう。
英語を読む必要が無ければ勉強以外で英語が必要にならないので自分から勉強する機会はないかもしれません。
おのずと英語を読むのは学校の教科書やテストを解くときだけになってしまうでしょう。
入試においては多くの学校で英語を課しているので、英語を勉強せずに済ませる訳にはいきません。
英語の勉強では文法を理解することが大事になりそうですが、それ以外には英単語や英熟語の暗記が必要になります。
大学入試用の暗記用の本には受験に必要な2千語などが覚えられるものがあり、購入して覚えている人もいるでしょう。
覚え方はとにかく日々コツコツするしかありません。
覚えようと意識した日から1日100個ぐらいをめどに覚えたり確認したりを繰り返します。
さらにそれを使って英語の問題を解くと定着もしやすくなります。

Page Top