前へ
次へ

効率よく暗記を行うコツ

学校や試験の勉強を行ううえで、暗記が必要となる場面が多いと思います。
特に歴史や英語は暗記することが多いと思いますが、覚えられずに苦手意識を抱く方も多いのではないでしょうか。
では、なぜ覚えられないのでしょうか。
その理由は、人間は時間が経つと物事を忘れていく生き物だからです。
それに加えて学習内容が似通ったものや大量の情報をインプットしなければならないため、記憶領域のキャパシティーを越えたことをするのは「無理」と脳が判断してしまいます。
なかなか暗記ができない理由を踏まえたうえで、効率的な方法をご紹介します。
それは、復習をするスパンを短くすることです。
たとえば教科書の内容を覚えようとする場合、1回読んですべて理解しようとするのではなく、とにかく前に読み進めることを重視します。
1週目をさらりと読み終わったら、2週目3週目と繰り返します。
1回の時間を短くして周回を繰り返すことにより、記憶の持続時間を上げることができます。

Page Top