前へ
次へ

古文の対策として何を暗記すればよいか

国語では日常的に使っている日本語の文章の出題になるので、他の科目に比べると覚える内容は少ないかもしれません。
問題としては漢字であったり四字熟語、ことわざなどがあるので、それらを暗記して対策すると良いでしょう。
それ以外に大学受験になると古文や漢文が出題されることになり、現代の文法とかなり異なる文章になります。
現代においては否定を表すのに古文だと肯定になる部分もあり、それを知っていないとなかなか正解を書くことができないかもしれません。
古文の対策として暗記をするとした何を行えばよいかですが、できれば有名作品を一通りチェックすると良いでしょう。
必ずしも古文のままでチェックする必要はなく、現代文に直したものを使っても構いません。
この作品の登場人物は誰で、どんな内容なのかを知っていると、いざ出題された部分を読解することが出来なくても近い答えを導いたり選択できたりが可能になります。
古文の出題は良く出される作品がある程度決まっているからできる対策方法と言えるでしょう。

Page Top